日本人と外国人ではどっちが乳首が黒くなりやすい?

日本人と外国人ではどっちが乳首が黒くなりやすい?

日本人と外国人ではどっちが乳首が黒くなりやすい?

外国特に欧米に旅行に行きますと、外国人の開放的な姿が非常に印象的に映ることもあるでしょう。ビーチでは上半身裸になって日光浴する女性も多く、日常と非日常を分けてしっかりと生活を享受する意識の高さが覗えます。

 

しかし、このようなトップレスの外国人女性を見てみますと、意外に乳首が黒ずんでいる方を見かけることが少ないものです。どちらかと言うと、ピンク系やブラウン系の単色系が非常に多くなっていると言えるでしょう。

 

これには大きな理由がありまして、白人を中心とした外国人女性は日本人女性と比べて色素が付きにくいからになります。これによって、ある程度歳を取っても乳首の変色が少なくなる訳です。

 

日本人女性は白人女性と比べても肌に色が付いていることもあって、メラニンを中心とした色素が体質的に肌に乗りやすいことも否めないのでしょう。その中でも、よりデリケートな部分である乳首はなおさらとなります。

 

よって、日本人女性は乳首黒ずみの対策をより一層進めなければならず、体質改善などを計画的に進めて行くことが必要となるのです。さらに、乳首黒ずみクリームなどを毎日使うことでより黒ずみが薄くなって行くことも進めて行くことが必要でしょう。

 

それでも、最近の乳首黒ずみクリームは単に色の改善のみならず、乳首を含めた肌に質感も向上させることができます。よって、乳首の対策と言うよりもより肌をプルプルにさせることを念頭に置くとモチベーションも上がるのです。


ホーム RSS購読 サイトマップ